求人広告はピンポイントで|風俗やデリヘル、始めるならホームページ制作と広告、SEOに注目

風俗やデリヘル、始めるならホームページ制作と広告、SEOに注目

電話するビジネスマン

求人広告はピンポイントで

仕事に成功した人たち

店舗スタッフを探す際、多くの場合求人広告を掲載します。しかし掲載の仕方にもコツが有るのをご存知でしょうか。
求人広告を掲載する際、多くの人はなるべく多くの求人サイトに掲載して多くの人に見てもらおうとします、しかしそれはあまり意味のないことなのです。

確かに多くのサイトに載せることで広告を見る人の頭数は増えますが、同時に「様々なサイトで同一店舗が何度も求人を出している」と認識してしまう人も増えます。
このように認識されてしまうことにどのような問題点があるのか、それは「この店はいつも求人を出している」と思われてしまうことです。
そう思われてしまうと、入ってきた人が直ぐに辞めてしまうから人が足りていない、と認識されてしまい、自分も入ったとしても直ぐに辞めてしまいそうだと思われてしまい、求人応募の手を止めてしまいます。
また、もしも応募しようとしている人であっても、いつも求人が出ているし後回しでも大丈夫、と思われてしまい、結果的に人が集まるペースや量というのは伸びていかないのです。

そのため、もしも求人広告を掲載するのであれば人気が高いサイト1つもしくは2つ程度にしておき、求人情報の希少度を上昇させて見ている人から「このタイミングを逃したら次いつ掲載されるのか分からない」という気持ちをもたせることが大切なのです。